2011.04.06 マグノリア
子供たちと 京王フローラルガーデンアンジェ に行きました。

真っ青な空に色とりどりの花。夢の中みたい。
去年ここで見たマグノリアが忘れられなくて、今年も。
何度か来ている次男も「おはなばたけ」と言ってお気に入りです。
長男は記憶にないほど小さい時に来たのみ。
その時は自転車で。1時間以上かかったので、それ以降は電車で行ってます。



m1.jpg

  この、ぽこぽこと空に浮かんでいる感じがたまらなく好き。




m2.jpg

m3.jpg

  マグノリアというのは、モクレン科の花木の総称。
  モクレンとかコブシとか。



m5.jpg

  ピンクもきれい。





m4.jpg

  モネの池を模した池。スイレンの季節に行くとまさにモネの池。
  この向こうの小さな川では、ちびっこがおたまじゃくしを捕っていました。

  モネで思い出したけど、大学時代を過ごした京都に、
  陶板名画の庭 という所があります。
  「名画の美しさをそのままに再現した丈夫な陶板画を、安藤忠雄氏設計の施設に展示するもので、
  屋外で鑑賞できる世界で初めての絵画庭園」。(施設案内より)
  また行ってみたいなぁ。





m6.jpg

  

去年は白のムスカリを次男が見つけて大喜びしてたけど、
今年は鉢に小さいのがちょこっと植えられているだけだった。



他の花もすごくきれいだったけど、やっぱり青い空にぽこぽこ浮いている
白いマグノリアが好き。
でもこの品種、なんで名前が「サヨナラ」なの~?


Secret

TrackBackURL
→http://lelisyuri.blog115.fc2.com/tb.php/512-4e1b350e
お試しセット