日曜。
演劇部の長男、高校生での初舞台でした。

舞台の撮影は禁止なので、こんな写真しかないけど。



東京都高校演劇連盟 多摩南地区
新人デビューフェスティバル

1年生メインの舞台。
地区の18校が集合。
今年の会場は、長男の高校のホール。
学校のホールとは思えない規模なので、他校の生徒はびっくりしていたそう。
このホールを、普段の練習でも演劇部員13名で使っているっていうから贅沢だな~。

入部から1ヶ月半ほどで、中間テストも挟み、開催校なので準備もたくさんあって、練習時間が足りなかったそうで、急遽直前合宿。

土曜午前の授業後、合宿に突入。
お昼から夜中の2時!まで練習。
直前で大幅な変更もあり、大変だったみたい。
朝6時から最後の練習をして、8時半開場。


男子2人が主役で、長男はそのうちの1人。
高校演劇は脚本も現役部員が作るそう。
新人デビューフェスティバルは毎年コメディータッチの作品が多いそうなんだけど、その中にシリアスなのをぶち込みたいという狙い通り、異彩を放つ作品でした。

脚本の時系列が前後してて解りにくく、大半の観客(私も含めて)が作者の意図と違うふうに捉えてたみたい。
ほんとの事が解ると鳥肌ものよ。
もう一回観たい!

帰宅後、長男とのおしゃべりが楽しくて。
ものすごい達成感もあり、評判も良かったらしく、上々の初舞台でした。

Secret

TrackBackURL
→http://lelisyuri.blog115.fc2.com/tb.php/2102-19c31212
お試しセット