母子3人でお出かけ。

まずは南京町。神戸の中華街。



働いていた会社がこの門から見える至近距離にあり
南京町はすごーく懐かしい場所。
お店もあまり変わってない。



あちこちの店頭で売っている、肉まんや小籠包やエビ団子など、
3人それぞれ好きな物を買って昼食。
観光客で大にぎわい。
活気があって楽しい~。



南京町を東に抜けると、ガラッと雰囲気変わる。
旧居留地。
鎖国が解かれ神戸港が開港され、外国人の住居や通商の場として
イギリス人技師の設計で造成されたエリア。
石造りの大きな建物が、ゆったりと整然と並ぶ。
今は銀行や会社やハイブランドのショップが多いエリア。





そして今日の目的地。神戸市立博物館。
元は銀行だった建物。



ここに来た目的は、フランシスコ・ザビエルの肖像画を見ること。



これ。教科書に載ってたでしょ。
ザビエルの肖像画は日本ではこの一点だけで、
神戸市立博物館が所蔵してるの。
いつでも公開されてるわけじゃないので、
今回は帰省のタイミングと公開期間が重なって、見に行かなきゃ!と。

あと、プラハの博物館所蔵のボヘミアングラス170点が展示された特別展も開催中。
子供達は興味ないかなと思ったけど、
ふたりともすごく興味を持って熱心に見ていた。

他の常設展もなかなかおもしろくて、2時間半ほど滞在。
行ってよかったー。
南京町で観光気分も味わえて、楽しいお出かけだった!

Secret

TrackBackURL
→http://lelisyuri.blog115.fc2.com/tb.php/1791-4417b913
お試しセット