img07_retina.png

日曜日。ひとりで映画を観に新宿へ。
中谷美紀さん主演の「繕い裁つ人」。
神戸の仕立て屋の二代目店主。
撮影は神戸を中心にオール兵庫ロケ。
これは私、観なあかんでしょう。

最初のシーンで、足踏みミシンの音だけが響く中、
光の射し込むアトリエ、古びた型紙、ボタンの入った箱が出てくると
心臓がドキドキした~。

メリケンパーク、神戸大丸、神戸女学院の図書館、花鳥園、阪急電車、岡本のナイーフ。
アンティークなボタンはRolloさんのものだそう。

淡々とした話だけど、時々チカチカっと光る言葉が。
退屈と思う人も多いかなぁ。
でも私は、すごく良いと思った。
好きなことはひとつでいいのかも。
それをずっと貫いていけたら。

たくさんありすぎたら、ほんとに好きなものが分からなくなる。
っていうのがすごく印象的だった。






Secret

TrackBackURL
→http://lelisyuri.blog115.fc2.com/tb.php/1635-44929eca
お試しセット