神戸に帰省する途中、母子三人
滋賀で城巡りの一泊の旅。

土曜に東京から米原まで新幹線。
米原の隣駅の彦根に宿泊。
安土・彦根・長浜を一泊二日でまわる計画。

だったんだけど!
11:45米原で新幹線を降りたら長男ぐったり。
まさかの発熱。
ど~しよ~。
とりあえずホテルに電話して、
3時のチェックインを早めてもらえるよう頼んでみる。
すぐに準備してくれて、15分後には「いつでもどうぞ」と電話くれた。
ありがたい(T-T)(T-T)

長男を部屋で寝かせて、心配だったけど
私と次男は安土へ。
「大丈夫だからゆっくり行っておいで」と優しい長男。

彦根からJRで安土へ。
安土駅から30分ほど歩き、
安土城考古博物館と、信長の館へ。
信長の館では、安土城天主の最上部5階6階の復元があるの。



平成4年のセビリア万博に出展されたもの。
信長の居城で、4階までは普通の城、
5階は宇宙空間を表す八角形、6階は金ピカ。
今見ても奇想天外な感じだから、
当時はどれだけ度肝を抜かれたんだろう。
日本初の天守閣を備えた城であり
世界初の木造高層建築であったのに
3年で焼失したの。
「火天の城」という映画にもなったけど
当時の最高の技術を結集して築城したのにね。
この復元も、職人による手作業でされていて
説明を読んでいるだけで気が遠くなる。

長男もまた今度連れてくる!

夕食は彦根丼。
牛すじと赤こんにゃくが乗ってるの。
赤こんにゃくは、派手好きな信長が作らせたものだそうな。



Secret

TrackBackURL
→http://lelisyuri.blog115.fc2.com/tb.php/1609-0d58d0f4
お試しセット