今日は、市内の中学の演劇部の合同発表会。
5校の演劇部が集合。

部員達は他校の発表を観客席で見る。
発表後はメインキャスト各校3名へのインタビューと質問。
他校の部員が質問。大道具小道具についての質問が多かったかな。
印象的だったのは、「声が大きくてとても良かった。どういう練習をしているのか」
という質問に対して、実際の発声練習をして見せていた学校。
こういう交流っていいな。
刺激になるし、勉強になる。

他校の演劇の感想を各自が書いて提出し、
それが後日、各校に届けられるそう。
他校の演劇部員80名分の感想が読めるって貴重よね。

中学生の演劇って初めて観たけど、上手でびっくりした。
役者だけでなく、大道具小道具、音響、照明、
場合によっては脚本も、すべて自分達で。
午後からの3校分しか観なかったけど、次回は全部観たいな。
次男もとても楽しかったって。

0801.jpg

長男も1年生ながら役をもらい、堂々としたもんでした。
(左から2番目)
直前でもいつも通りニコニコしていて、緊張感のカケラも見られなかったけど、
舞台裏ではかなり緊張したそう。

他校のこういう工夫がすごかった、こういう劇をやってみたい、などなど
たくさん刺激を受けたよう。

卒業式の時も思ったけど、大きくなった子供達の頑張る姿って、
すがすがしいね。








Secret

TrackBackURL
→http://lelisyuri.blog115.fc2.com/tb.php/1491-f590a3bb
お試しセット