2016.07.29 最後の発表会
今日は長男の演劇の発表会でした。
年2回開催される、市内の中学の演劇部の合同発表会。
我が子の出番だけ観る保護者がほとんどだけど、
次男の希望で最初から最後まで観ました。
9時半から4時半まで。45分の劇を7本。

長男は、セリフはほぼ無くて何度もちょこちょこ出てくる不思議な役。
役者だけでなく、大道具小道具・音響・照明・演出など全てに一枚噛んでいる感じで、
相当忙しく準備していたから、本番で成果を出せて良かった。

舞台だけでなく、客席の階段や2階部分も使って演出を工夫していたのが印象的。
客席後ろの撮影ゾーンで立って写真を撮っていたら、
舞台でホウキを持っていた長男が、客席の階段を駆け上がって
私の前を通り過ぎて消えて行ったのでビックリ。


中3の長男はこれで引退。  
完全燃焼できたかな。
2年4ヶ月とても楽しく活動していたから、寂しいだろな。
私も、毎回観てきた発表会が最後で寂しいな。





休憩時間に、長男に構ってもらいに行く次男。


お試しセット