次男とふたりでお出掛け。
近隣の大学オーケストラの演奏会へ。



会場のホールは、うちの隣の市。
ここの市では一番大きいホールだけど、私の居住市のホールの方が広いし設備も良い。
建物からして、格が違う。
全然違う。
子供達も幼稚園の頃から立派なホールで演奏や合唱をするし、
私の市は恵まれているなぁと思う。


耳慣れた音楽が心地よく。
熱心に聴いている次男の隣で時々意識が飛びつつ・・・
目の前の演奏だけに集中できる時間はとても贅沢♪

2016.11.13 オーケストラ


府中市民交響楽団の演奏会へ。

デュカス
交響詩「魔法使いの弟子」

ビゼー
「カルメン」組曲

サン=サーンス
交響曲 第3番作品78「オルガン付き」



最後のサン=サーンスの曲は、オーケストラにピアノとオルガンが入るめずらしい曲。


演奏会に行くといつも思うけど、
音楽を聴くことだけに集中できる時間ってとても贅沢。
目の前で100ぐらいの楽器が演奏されているのを見て、聴いて。


最後に、ジャン!って一斉に楽器が響いて
バイオリンの弓が上がった状態(アップで根元まで弾ききった状態)で
全員の腕が止まった時、かっこよくて鳥肌が立った!


:::::::::::::::



ちょっと遅くなったけど、長男の誕生日ケーキ。
15歳。






2016.10.25 再び


2回目、観に行っちゃった。 
同じ映画を2回観に行ったのは初めて。

観客は大人になったけど、
4人はツアーで忙しくて大人になりそびれ、
その後、促成栽培のように無理矢理大人にさせられた
というのが、なんだか哀しくてとても印象的。

2回目でも全く飽きず、あっという間の2時間半。
もう1回観たいぐらいだけど、そろそろ上映終了。

いつも映画は立川のシネマシティ。
年会費1000円で、平日は1000円・土日は1300円で観られるの。
家から10分で行ける場所にトーホーシネマズもあるけど、
観たい映画の上映が終わっていることが多くて。





ランチはいつもの韓国料理屋さん。
今日は参鶏湯。






2016.10.16 ランチ♪


ご近所の友達とランチ。
長男がお腹にいる時から、15年ほどの付き合い。
久しぶりにゆっくり話せた。
仕事のこと、子供のこと、話は尽きず。

3年ぶりに行ったビストロ・ラ・ショウブ。
マスターが覚えていてくれて嬉しかった♪





2016.10.08 THE BEATLES


子供達と3人で映画を観に。
ビートルズのドキュメンタリー。
デビューから3年間ぐらいの、ライブが中心だった時期の。
本編の後に、NYのスタジアムでのライブ映像が30分。

客層は年齢層高め。
おじさんが多かった。
大学生ぐらいの男の子もちらほら。
子供はうちの以外はいなかった。
そうだろうね。

観てよかった!
若い4人はエネルギーのかたまり。
無邪気でユーモアがあって、主張は譲らず(アメリカの人種隔離に関してなど)
そして、どことなく品がある。
小さな兄弟のように、いつも4人でくっついて笑い、
全力で音楽を楽しんで。

でもだんだんとそのままではいられなくなる。
切ないね。

屋上でのライブがすごくかっこよかったけど、
大人になってしまった哀しさみたいなのを感じた。

50年も前の曲なのに、今でもたくさんの人に愛されて。
私が生まれる前に解散していたのに、
私も高校生の頃ずっと聴いていた。
そして今、長男も次男も大好きで良く聴いている。
PVも今見てもおしゃれだな。

ビートルズ熱が再燃しそう。
楽譜も買って練習中。



あー、もう一回観に行きたい。



お試しセット