ゆっくり朝食、ゆっくりコーヒータイム後、10時頃チェックアウト。



昨日はもう暗くてわからなかったけど、
ホテルの外観はこんなのだった。



JRで仙台駅から松島海岸駅へ。40分ぐらい。

まずは瑞巌寺。

本堂と庫裡(台所)が国宝。
宝物館の目玉は、伊達政宗の甲冑姿の等身大の木像。
17回忌に正室・陽徳院が描いた政宗の絵を元に作られたもの。

一番すごいと思ったのは、これ。





納骨や供養のための洞窟群。
鎌倉時代から江戸時代にかけて造営されたそう。
日本じゃないみたい。


そして、遊覧船で島巡り。



晴れていたら、青い海と緑の島できれいだったんだろうなぁ。
曇っていたので残念。

船乗り場の辺りにも、鳩のようにウミネコがいた。



顔こわいね。



そしてお昼ご飯。

長男、刺身定食。
次男、牛タン丼。
私、牡蠣フライ定食。





おいしかった♪



そして、五大堂へ。

初代征夷大将軍・坂上田村麻呂が建立し、伊達政宗が再建。
政宗が再建したものが現存している。



この赤い橋を渡って行くんだけど、
足元にすき間があいていて海が見える。




屋根の下に十二支の彫刻があって、ぐるっと12個見て周るのが楽しかった。


そうそう、笹かまは食べとかないとね。



手焼き体験♪



最後に、観瀾亭。

伏見城にあった茶室。
秀吉から政宗がもらい受けて江戸の藩邸に移築していたものを
二代藩主忠宗が松島に移築したそう。




そして夕方、JRで仙台駅へ。
夕食用の駅弁を買って、ずんだシェイクを飲んで
17時半の新幹線で東京へ。
20時半帰宅。


2日とも天気予報では雨だったけど、運良く雨に遭わず。
ずっと塾で忙しかった長男の息抜きになればと企画した旅。
子供達もとても楽しそうだったし、
私も子供達と旅行ができて嬉しかった。



母子3人で1泊2日の旅。
仙台と松島に行ってきました。
伊達政宗ゆかりの地を巡る旅。

朝8時過ぎの東京発の新幹線。
10時過ぎに仙台に到着。
るーぷるというバスで、仙台市内を巡ります。

まずは瑞鳳殿。
伊達政宗のお墓。
生前にこの場所が気に入って、ここに墓所を造るよう命じていたそう。
終焉の地は、日比谷公園にあった仙台藩屋敷。
前に日比谷公園でその看板を見たので、
あそこで亡くなってここで眠っているのねーと感慨深い。



登って登って~。
この階段の前に、長くて急な坂も登った。

瑞鳳殿は色鮮やか。中国っぽい。





資料館もじっくり見学。



バスで仙台城跡に移動。



天守は元々造られておらず、当時のものが残っているのは石垣のみ。
空襲で焼失した櫓が再建されています。

本丸会館のお蕎麦屋さんにてお昼。



ホタテもイクラも、すっごくおいしかった!
蕎麦はまぁ普通。

そして、お城の資料館へ。
CGシアターで、本丸大広間が再現されていた。
見応えあるな~と思いながら後半眠ってしまい、子供達の話についていけず。

展示もおもしろかった。
政宗は甲冑の胸の部分が鉄砲の弾を跳ね返すか
実験をしてから使っていたらしく、
胸の部分に弾の跡が残っているの!

あと、慶長遣欧州使節について。
政宗が、スペイン国王やローマ教皇のもとへ派遣した一行。
その足跡が写真付きで詳しく展示されていた。
国としてでなく、一武将がここまでしたんだと思うとすごい。
結果的には成果は得られなかったのが悲しいけど。
この時の「ローマ市公民権証書」と肖像画2点が、2013年にユネスコ記憶遺産に登録されたそう。


その後、三の丸跡にある仙台市博物館まで徒歩で移動。




石垣のすぐ近くに道路ってなかなか見ないロケーション。
石垣が高くてピシッと整っていて、とてもきれい。




場所によって積み方が全然違うのね。





博物館もすごく見応えがあって、かなり長居。

伊達家の町造りが今の仙台の礎となっていて
仙台の人がそれをとても大切に思っていることが良く分かる。
大河ドラマの真田丸では伊達政宗はチャラく描かれているけど、そうではないな。



本当はもう一カ所、大崎八幡宮に行きたかったんだけど、
時間切れかつパワー切れ。


仙台駅に戻って夕食。
仙台に来たら牛タン♪



柔らかいけど歯ごたえもあって、ジューシー♪
麦飯、テールスープ付きで1人前1700円ちょっと。
3人とも大満足。


そして本日のお宿へ。



結婚式を挙げた神戸のホテルと同じところ。
神戸はイタリアの修道院がモチーフで、
仙台はプラハがモチーフだそう。




ずんだ茶寮で買ってきたプリン。
おいしかった♪

ホテルで朝食をとってコーヒーを飲んでゆっくりした後、駿府城へ。
静岡駅から徒歩15分。

家康の城。





本丸と二ノ丸の部分が駿府城公園として整備されている。
すごーく広い公園。
広すぎて家康の銅像がどこにあるか分からなくて
長男が地元のおばあちゃんに教えてもらっていた。
長男、ダメなところもいっぱいあるけど
言葉遣いや人と接する態度はとても良いなと思う。


天守は復元されていなくて、櫓ふたつと門がある。

櫓の中は展示室になっていて、ゆっくり見学。
貸切状態で、係員の方々が説明してくれて。
公園内で来週から新たな発掘調査が始まることとか、
久能山に武田信玄の石垣が唯一残っていることとか、
帰りがけに色々教えてもらった。
他にお客さんがいなくて、係の方3人総出で見送ってくれた。



お昼前の新幹線で帰途に。

帰宅してすぐにご飯炊いて塾のお弁当作り。
長男は塾、私はおかずの作り置きとバッグ3つ製作。
あっという間に日常生活に。
楽しい楽しい旅だった♪
いつまで二人で旅行してくれるかな。






 
塾が一日だけ休みなので、長男と二人旅。
一泊二日で静岡へ。

8時頃の新幹線。
まずは掛川城へ。
今川氏が築かせた城で、後に山内一豊が天守閣を作った。




どことなく優美な感じがする外観。
急な木の階段。
こぢんまりしていて展示物少なめで、好きなタイプのお城。
井戸がすごく深かった。
家康が攻めてきた時に、井戸から霧が出て城を包み、攻撃を防いだと言われているそう。


ここは御殿も貴重。
現存する城郭御殿は、ここと二条城と川越城と高知城の4つのみだそう。



係員のおじさんと話が弾む長男。
私には出てくる人名が半分ぐらいしか分からない。
二人は盛り上がっていて、資料をいただいていました。


JRで清水に移動。
天気が悪くて早朝までは大雨洪水警報が出ていたの。
静岡に着いてからも時々降ったけど、
建物や電車の中にいる時にザーッと降って
外に居る時は傘は要らず。

本当は清水では三保の松原に行きたかったんだけど、
どうせなら富士山が見える時に行きたいので、またの機会に。

清水港でお昼ご飯。
マグロを中心に、たくさんのお店。



すっごいおいしかった!!!
今まで食べた海鮮丼で一番。


港を散歩していて、ちょっと離れた所に停泊している船を見ながら
「軍艦みたいな漁船だね~」と言っていたら
漁業関係らしきおじさんが、「あれ乗った?今日は乗せてもらえるよ。めったに来ないから見ておいでよ」って。
自衛隊の掃海艇「しじま」だった。
漁船じゃなかったわ。



おおお!かっこいい!
自衛隊のお兄さん達もかっこよかった!





そしてJRで静岡駅に戻り、バスで移動。
登呂遺跡へ。
昔教科書で見た登呂遺跡。



博物館の屋上から撮影。
住居と高床式倉庫と祭殿。水田も。
博物館も分かりやすかった。


そして本日のお宿へ。
静岡駅すぐのホテル。



ダブルベッド2台でひろびろ~。

夕食は近くの居酒屋へ。
静岡おでんや、桜エビのかき揚げなど。







2016.08.01 父と息子の旅
先週土曜から、夫は10連休の夏休み。
次男を連れて土曜の早朝に旅立ちました。
でっかーい登山リュック背負って。

長野までバス。
それから立山黒部アルペンルートで登山したりキャンプしたり。
3泊4日のテント泊。
その後、神戸に帰省。

次男から頻繁にLINEが来るので様子が良く分かるんだけど、
昨日は朝9時から16時半まで登山。
今日はトロッコ列車に乗ったり富山城に行ったり。
明日は金沢。
次男はとてもタフなので、疲れたけど楽しい~と喜んでいる様子。







良い経験よね。

ちなみに今日は長男は塾、私は会社。
塾は夕食のお弁当持って15時10分から21時40分まで。
私、お弁当作って、会社行って、最低限の家事して、lelisの仕事すれば後は自由。
すっごい楽♪



お試しセット