Creemaのle lisのギャラリーはこちらから
             
 :::イベント:::
  第19回 seiseki sun marche
   日時 : 2015年5月16日(土)
         雨天の場合、5月17日(日)に延期 
           10時~16時
     場所 : 九頭竜公園
           京王線 聖蹟桜ヶ丘駅 東口改札 徒歩3分
      公式サイトは コチラ
       
 :::オーダーについて:::
   ブログ掲載の商品のオーダーをお受けしています。
   ご予算に応じてご出産祝いのセットもお作り致します。
   メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。
         
 :::委託販売店:::
  ohaco
  cafe sakura
  mocca 森下雑貨店


今年はこんなの。
仕事から帰ってから、簡単に作れるものを。 
バターとマシュマロとチョコを溶かしてドライフルーツを乗せて固めたもの。 
想像していたものとは全然違う食感になったけど、おいしくできたー。



15日の3時間目から、長男のクラスが学級閉鎖に。
翌日は合唱コンクール。出場できず。
朝練もして頑張ったのにね。残念!


レッスンバッグと上履き入れ

バッグはいつもと少し、形・サイズが違います。


ご兄弟おそろいのナップサック



あともう1点バッグが完成し、合計5点出荷しました。
ご注文ありがとうございました。

:::::::::::::::



作り置き。

左上から
豚肩ロースの紅茶煮
長芋の豚肉巻き
いちご
生ハム
ミニトマト
エリンギのバター醤油ソテー(長男作)
ほうれん草の胡麻和え
塩麹チキン
ほうれん草とミニトマトのオープンオムレツ
長芋の梅和え
無限ピーマン




土曜日に6点出荷しました。




夜は、なぜか毎月の恒例になった焼肉屋さんへ。



火曜日、楽しみにしていた映画を観に、下高井戸へ。

ゴッホの絵が動いているかのようなアニメーション。
各国の画家125名が描いた合計62450枚の油絵が使われている。

ゴッホの死後、ゴッホが弟テオに書いた手紙を父から託された青年が、手紙を届けるために旅をする。
生前に交流のあった人々の話から、ゴッホがどんな人物だったのかを探り、死の真相を確かめるという話。



冒頭で、↑「星月夜」の星がぐるぐる回る。

ゴッホが肖像画を描いた、郵便夫ジョセフ・ルーランや、タンギー爺さん、医師ガシェらが登場人物となって、話し、動く。

風景として、ゴッホが油絵に描いた景色や建物がたくさん登場。
先月、上野のゴッホ展で実物を見た絵も。
ゴッホはこういうふうにこの景色を見ていたのかな。
アイリスの花まであった。

ゴッホの描いた風景や建物の中で、ゴッホの描いた肖像画の人物が動いているってすごい!

銃による自殺と言われているゴッホの死。
映画では真相は自殺ではない、と。
その通りかもしれないと思わせる、優しい人だったんじゃないかな。

ゴッホ好きには大満足の映画でした。


今日の私のお弁当。
ご飯の上におかず乗っけ弁。

豚肉の赤ワイン煮込み
玉子焼き
ブロッコリーの塩麹オリーブオイル蒸し
小松菜のナムル
ミニトマト
スープジャーには豚汁

朝1.5合炊いて、長男のお弁当と長男次男の朝食と私のお弁当。
長男の朝食、仏さんのお供えか?ってぐらい少ししか食べない。

今朝は長男、合唱コンクールの朝練のためいつもより1時間早く、6時20分頃出発。
長男のお弁当も中身は私のとほぼ同じ。

部活三昧の毎日で、先々々週と先々週の週末は「高校生裏方ワークショップ」に参加。
プロの方に舞台の照明についてのレクチャーを受けに。
他校の演劇部員とも友達になり、夕食をみんなで食べて帰ったり楽しかったみたい。
先週木金土は、中学の入試のため高校も休み。
校内立入禁止なので部活もなく、3日間13時とか14時まで睡眠。
昨日の日曜は、3月の大会の会場説明会のため神奈川の大学のホールへ。
3学期になってから、家で一度も勉強していない・・・。

お試しセット